投稿日:2023年9月9日

住宅の解体工事はどのように行われる?

こんにちは!
鹿児島市を中心に活動を行っている、解体工事業者の鷹輿業です。
木造の家屋解体や店舗解体をメインに、さまざまな解体工事に携わっています。
住宅の構造にはさまざまな種類があり、解体方法も違います。
そこで今回は、住宅の解体工事の方法についてご紹介させてください。

現在は分別解体で工事が行われる

解体工事
以前は、重機で一気に壊していく「ミンチ解体」が解体工事の主流となっていました。
しかしこの方法では、リサイクルが難しく、有害物質が周囲に広がる危険性もあることから、2003年の建築リサイクル法で禁止となっています。
これ以降は、工事で発生する産業廃棄物を分別しながら進めていく「分別解体」で工事が進められています。

木造は人力と機械で解体する

木造住宅は、住宅内部を人の手で壊してから機械で解体する方法が一般的です。
手作業で解体する方法を「手壊し工法」と呼び、土地が狭い場合や機械が搬入できない場合の解体工事にも用いられます。
これに対して、機械を使って解体する方法を「機械解体工法」といいます。
重機を使って解体を行うので、手作業よりも短い時間で終わりますが、騒音や振動、粉じんなどが発生するため、近隣住民への配慮が必要です。

鉄骨造やRC造は機械で解体する

木造よりも強い構造の鉄骨造やRC造(鉄筋コンクリート造)は、初めから機械で解体を行います。
一般的に用いられるのが「圧砕機工法」です。
ハサミのようなアタッチメントをショベルの先に取り付け、コンクリートや鉄骨を切断しながら解体します。
圧砕機工法のメリットは、振動や騒音が少なく、効率のいい解体工事ができることです。
しかし、作業中は粉じんが舞いやすいというデメリットもありますので、水を撒きながら行います。

解体工事は鷹輿業にお任せください!

電話
木造・鉄骨造・RC造など構造を問わず対応いたします!
鷹輿業は、鹿児島市内を中心に地域密着で活動を行っている解体工事業者です。
特に木造住宅や店舗の内部解体では、豊富な施工実績がございます。
現場では安全管理を最優先として、常にパーフェクトパフォーマンスをご提供いたしますので、安心してお任せください!
お問い合わせはお電話またはお問い合わせフォームから受け付けています。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


木造・店舗の解体工事は鹿児島県鹿児島市の株式会社鷹輿業へ
株式会社鷹輿業
〒892-0855
鹿児島県鹿児島市冷水町39-29
TEL:080-5285-5804 FAX:099-248-7579
[営業電話お断り]


関連記事

鹿児島市吉野町37坪木造2階建解体工事

鹿児島市吉野町37坪木造2階建解体工事

まだ全然住めるくらい綺麗で今時の家😃 今風のお宅は解体がとても大変ですὊ …

皆さまからよくいただく質問をまとめました!

皆さまからよくいただく質問をまとめました…

鹿児島県鹿児島市の『鷹輿業』です。 今回はブログの読者の皆さまに、皆さまからよくいただく質問について …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

鷹輿業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを心 …

  業務案内